「ワイモバイル」のプランで新しく書き直したコチラをどうぞ!

やじるし

ワイモバイルの料金プランのカラクリ:損をしないためのポイントとは?

 

 

料金

 

【料金×通信速度】

モバイルWiFi通信の会社を比較するときにどうしても気になるのが通信速度です。それぞれのキャリアは、『イーモバイル』と『SoftBank』が110Mbpsと約75Mbpsという2段階のプラン、『docomo』が112.5Mbpsのプラン(FOMAのみのプランは基本的になし)、『WiMAX』が110Mbpsと40Mbpsのプランを用意しています(いずれも下り最大値)。

 

また、各プランの月額料金は約4,000円〜約8,000円、これを各種キャンペーンなどにより『docomo』以外は月額3,880円に揃えてきているのが特徴となっています。

 

イーモバイル WiMAX SoftBank docomo

110Mbps(4G)

 

月額3,880円

110Mbps(WiMAX2+)

 

月額3,880円

110Mbps(4G)

 

月額3,880円

112.5Mbps(Xi)

 

月額3,980円

75Mbps

(LTE)

 

月額3,880円

40Mbps

(WiMAX)

 

月額3,880円

76Mbps

(ULTRA SPEED)

 

月額3,880円

14Mbps

(FOMA)

-

5 

4 

4 

3 

※注:価格はキャンペーンなどによる最安値です。キャンペーンの期間・内容次第で変わる可能性があります。

 

 

【各社の最安値条件&解約制限】

『WiMAX』

1年契約。解約料9,975円

『WiMAX2+』

2年契約。課金開始月から最初の13ヶ月間は別途19,950円、14ヶ月目〜25ヶ月目は14,700円、26ヶ月以降は9,975円。

『イーモバイル』

2年契約。解約料21,600円〜69,600円(初月)など

『SoftBank』

2年契約。解約料9,975円

『docomo』

2年契約。解約料26,800円(初月)〜9,975円(24カ月目)

 

 

各社の「下り最大○○Mbps!」などといった宣伝競争にあおられて、通信速度というのがどうしても気になります。しかし、WEBサイトやYouTubeの閲覧がメインといった使い方なら実測で5Mbps程度のスピードがあれば十分なので、実は多くのユーザーにとって通信速度はそれほど重要なポイントではないとも言えます。また、新規格による環境はその受信エリアの狭さを考えるとまだまだ実用的とは言えません。