「ワイモバイル」のプランで新しく書き直したコチラをどうぞ!

やじるし

ワイモバイルの料金プランのカラクリ:損をしないためのポイントとは?

 

 

受信エリア

 

【受信エリア×通信速度】

 

モバイルWiFiの比較をする上で通信エリアというのも重要なポイントとなります。FOMA網のある『docomo』の通信エリアの広さはやはり魅力的ですが、通信速度はそれなり・・・。『SoftBank』と『WiMAX』は、使用環境によって受信状態にバラつきがありますが全国政令指定都市であればほぼ問題はないでしょう。また、両キャリアとも通信エリアを急速に拡大中です。一方、モバイルWiFiの老舗である『イーモバイル』は、通信速度が安定している(速い)エリアが比較的広いと言われています。通信エリアと通信速度のバランスという意味では『イーモバイル』が一歩抜き出ていると言っていいでしょう。ちなみに人口カバー率という言葉を良く耳にしますが、これは各キャリアで比較の基準がバラバラなのであまり参考になりません。

 

イーモバイル WiMAX

エリア1

エリア2

5 

4 

SoftBank docomo

エリア3

エリア4

4 

5