イーモバイル 料金

「ワイモバイル」のプランで新しく書き直したコチラをどうぞ!

やじるし

ワイモバイルの料金プランのカラクリ:損をしないためのポイントとは?

 

 

 

イーモバイルの料金プランの特徴

 

こちらは「LTE」プランが出た当時に書いた記事の金額などを修正したページです。
最新の記事はトップページをご覧ください。
※掲載している月額利用料などは税抜金額です。

 

 

通信速度別で2つのプラン

 

イーモバイルのデータ通信プランには、最新の「4G」プランの他に下り最大75Mbpsの『LTEプラン』下り最大21Mbpsの『EMOBILE G4』という通信速度別の2つのプランがあります。

下り最大7.2Mbps対応のプランもありますが、これは「D25HW」など7.2Mbpsまでしか対応していない端末の在庫切れとともになくなる可能性があるのと、月額料金に差がないので取り上げません。

 

どちらのプランも「使い放題」がオススメ

 

『EMOBILE G4』には、使った通信量(パケット量料)によって月額料金が変わる「データプランB」や「スーパーライトデータ」などがありますが、これらは一定のデータ量を超えると極端に月額料金が高くなるので当サイトでは使い放題の「EMOBILE G4 データプラン」(『LTEプラン』でいう「LTEフラット」)をオススメします。イーモバイルの公式キャンペーンは、基本的に「LTEフラット」と「EMOBILE G4 データプラン」を対象としている場合が多いのでこの点でもオススメです。

 

それぞれの料金を比較

 

では『LTEプラン(75Mbps)』と『EMOBILE G4(21Mbps)』のそれぞれの使い放題プランである「LTEフラット」と「EMOBILE G4 データプラン」の月額料金を比較しましょう。

【LTEフラット】(75Mbps)

バリュースタイル

「にねん」

バリュースタイル

「バリューセット」

月額3,696円

月額5,219円

 

【G4データプラン】(21Mbps)

G4プラン

にねんM

G4プラン

にねんL

G4プラン

にねんMAX

月額4,743円

月額5,696円

月額5,696円


 

この比較表を見て分かる通り、現在イーモバイルでは2012年3月に導入した「LTE」の販売促進のため「LTEフラット」と「EMOBILE G4 データプラン」における新規の月額料金は、むしろ「LTEフラット」の方が安くなっています。つまり、今申込むなら「G4エリア」も同時にカバーする(G4エリアは21Mbpsで受信)「LTEフラット」の方が圧倒的にお得だということです。

 

料金に差額がある理由とは?

 

パソコン女性2

ただし、ここでちょっと気になるのが、イーモバイルの料金プランは契約種別によって月額料金に差があること(同じバリュースタイルでも「にねん」と「バリューセット」では1,523円)。

 

ではなぜ、同じ使い放題のプランでこのような差額があるのでしょう?

 

実は、この料金の差こそイーモバイルの料金プランのポイントとなる部分なのです。

 

どういうことかと言うと・・・

 

例えば量販店の「イーモバイルに加入すればパソコンが40,000円引き!」とか、販売代理店の「イーモバイルの加入でパソコンをプレゼント!」などといったキャンペーンは、良く見ると「バリューセット」や「にねんMAX」のプランを利用しています・・。要するに、ベースのプランに割引金額やパソコンの金額を分割して上乗せしているのが「バリューセット」や「にねんMAX」、「にねんL」プランということなのです。(当サイトではキャンペーン用のプランと呼びます)

 

2年間の継続利用が条件

 

さらに付け加えると、イーモバイルの契約は基本的に2年間の継続利用期間があり、2年以内に解約すると契約解除料がかかってきます。もちろん他のキャリアでも2年の継続利用という条件はありますが、「バリューセット」の解除料を他社より高く設定しているのがイーモバイルの特徴です。(LTEフラット「にねん」は他社とほぼ同じ9,500円ですが、「バリューセット」の初月解約料は28,572円。G4データプラン「にねんMAX」の初月解約料66,286円など)

 

 

LTEプラン「にねん」」と「バリューセット」

 

以上のようなポイントから月額料金が『EMOBILE G4』より安くなる公式キャンペーンの期間であれば『LTEプラン(75Mbps)』、なかでも使い放題の「LTEフラット」プランが一番お得だということがだんだん見えてきます。

 

ここで一度まとめます。

 

  • 72Mbpsと21Mbpsという2つの通信速度のプランがある
  • 月額料金が一定額のフラットプラン(使い放題)がオススメ
  • 公式キャンペーン適用期間であれば圧倒的に「LTEプラン」の方がお得
  • ベースのプランとパソコン代などが上乗せされたキャンペーン用のプランがある
  • 契約は基本的に2年間で、契約解除料が他社に比べ割高
  • キャンペーン用のプランはベースのプランに比べ契約解除料が割高になる

 

では、LTEプランのバリュースタイル「にねん」とキャンペーン用の「バリューセット」とではどちらがお得か?

 

単純に考えれば2年間の差額が「5,219円−3,696円=1,523円×24カ月分⇒36,552円」なので、パソコンプレゼントなどの独自キャンペーンの総額が36,552円以上であればそのキャンペーンを利用した「バリューセット」プランの方がお得ということになります。

 

ただし、「バリューセット」プランは、契約解除料が割高なので注意が必要です。

 

例えば・・・

パソコンが40,000円割引になるので「7.2Mbps」プランを「にねんMAX」で契約して1年が経過。その後「42Mbps」、さらに「75Mbps」というプランが登場し、契約変更を検討したものの、その時点で解除料が37,700円かかるので(機種変更1万円割引キャンペーンもありますが)契約変更を断念・・・。泣く泣く「7.2Mbps」プランで「75Mbps」より2,000円以上高い月額5,980円という料金を払い続ける
・・・経験談(笑)

消費税5%当時

 

・・・(汗)、まぁこうしたケースもありますので、当サイトでは基本的には「にねん」の方をオススメしたいと思います。

 

また、イーモバイルを含むモバイル通信の各キャリアは、現在の「LTE」などの新規格によるプランを進化させ、今年中にも下り最大100Mbpsを超えるプランを発表すると言われています。各キャリアのこうした動きが気になる人は、やはり「にねん」プランの方がいいでしょう。

 

パソコン2

もちろん一方で、「バリューセット」プランを利用したお得なキャンペーンがあることもたしか。・・・ということで、2年くらいなら新しいプランに変更しなくてもよいというのであれば「バリューセット」プランを利用したお得なキャンペーンでの契約をオススメします。

 

 

 

WEBサイトやYouTubeの閲覧といった使い方なら実測値で5Mbpsもあれば十分なので、ほとんどのユーザーは通信速度をそれほど気にしなくていいとも言えます。

イーモバイルのお得な料金プランの結論

 

  • すでにパソコンを持っている
  •  

  • 料金と通信速度のバランスが取れたプランがいい
  •  

  • より通信速度が速いプランにも興味がある

 

こういった人は・・・

 

『LTEフラット』のバリュースタイル「にねん」プランがオススメです!

 

 

 

 

 

  • 新しいパソコンやタブレットなどがほしい
  •  

  • 現金割引などのお得なキャンペーンを見付けた
  •  

  • 2年間はプランを変更する予定はない

 

こういった人は・・・

 

『LTEフラット』のバリュースタイル「バリューセット」プランがオススメです!

 

 

最後に・・・

 

イーモバイルはキャッシュバック還元している販売代理店が事実上なくなりました。なので、イーモバイルの公式ページから契約を申込んでもよいのですが、少しでも得するために・・

 

楽天スーパーポイント還元だけでなく楽天市場などでも様々な特典がうけられる
「楽天スーパーWiFi」で申込むという手があります。

 

楽天スーパーポイント5000P、または電子ブックリーダー「kobo」がもらえます。さらに楽天市場で2年間ポイントが3倍になる特典付き。

 

arrow1

 

 

 

 

月額利用料が安くなるプロバイダーならここが一番!

 

『GMOインターネット』ならポイント還元で毎月100円割引され、月額は業界最安値の3,760円!東証一部上場企業なので運営も安心です。

 

イーモバイルGMO

arrow1

 

 

ということで、最後まで読んでくださってありがとうございます。当サイトが少しでもイーモバイルの料金プランを選ぶ上での参考になれば幸いです(^^)